宣材写真を友人カメラマンへ仕事用写真の依頼|撮影体験談

こんにちは!cuicui編集部のエナです^^

今回はビジネスで必要な宣材写真を出張撮影した方の体験談を紹介します。

出張撮影とは?プロのフォトグラファーへ依頼するメリット・デメリット

Personal Date

40代・男性
撮影場所:東京都
撮影の目的:仕事で必要な宣材写真のため

こちらの方は、ご友人のフォトグラファーへ依頼されたのだそう。ご友人に依頼した場合のメリット、写真撮影の際の男性ならではの困ったことなどについてお話しいただきました。

それではいってみましょう!

撮影依頼のきっかけは?

cuicui
今回プロに依頼したきっかけはなんでしたか?
40代男性
仕事で写真が必要になったのですが、自分ではなかなかうまく全体写真が撮れないことに悩んでいたんです。
友人にフォトグラファーがいたので、その道のプロにお願いしようと思ったことがきっかけです。

公に出すような写真となるとセルフ撮影では難しい部分がありますよね。出張撮影を依頼する方の大半は、こちらの方と同じような理由で依頼をしています。

また、友人や知人に紹介してもらって依頼をするという方もとても多いんですよ。

カメラマンの選び方・探し方【出張撮影を依頼しよう】

cuicui
撮影にあたり不安はありませんでしたか?
40代男性
友人フォトグラファーとは、長年の付き合いでお互いのことをよく理解していたので不安はありませんでしたね。

これまでにも何度か撮影してもらったこともあったので、まったく不安はなかったですよ。

そういったお付き合いだったので、事前の打ち合わせなども特にせずに撮影に進まれたのだとか。

以前からのお知り合いに依頼した場合には、事前のヒアリングや打ち合わせを省略できる部分もメリットかもしれませんね。

出張撮影打ち合わせマニュアル|理想の仕上がりを伝えよう!

当日の感想は?

ご友人ということもあり、予算の打診、スケジュール調整などもスムーズに進み撮影当日へ。どんな撮影になったのでしょうか?

cuicui
撮影はいかがでしたか?
40代男性
視線あり、視線なしなどいろいろ撮影していただきました。
どちらも意識しすぎると不自然な写真になり、やはり撮影は難しいなと思いました。
cuicui
困ったことや大変なことなどはありましたか?
40代男性
ヘアメイクまで手配できたなかったので、目の下のクマや、髭をぼかすためのメイクは自分でやってみました。

普段からメイクをしているわけではないので、ファンデーションの塗り方はもちろん、どのくらい振ったらいいものなのかわからず撮影以外の部分で悩みましたね。

たしかに、男性でメイク慣れしている方はまだまだすくないですよね。
宣材写真などの撮影を個人で手配する場合は、フォトグラファーとヘアメイクはセットで必要だなと感じたそうです。

フォトグラファーもある程度は写真を調整してくれるはずですが、撮影の時点で整えた方がよりよい写真になるでしょう。

金額の満足感は?

cuicui
今回のご友人へのご依頼、おいくらでしたか?
40代男性
1万円でした。

ビジネス撮影で1万円はリーズナブルですね!
ご友人への依頼ということもあり、かなり価格を抑えられたとのことで撮影は大満足だったそう。ビジネスシーンでの撮影は、価格がお高めになる傾向にあるのでたしかにお得に撮影できていると思います。

また、この方はご友人に依頼できたことで満足度がより高まったと語ってくれました。

40代男性
お願いした友人フォトグラファーの普段の仕事ぶりや価格帯も知っているので、友人価格での撮影に大満足しています。
もちろんギャラ以外にも食事をご馳走しましたが、それも含めてほんとうに満足しています。友人に感謝ですね。
cuicui
とくにご友人に依頼してよかったなと思ったことはありますか?
40代男性
コミュニケーションがスムーズにとれたことが1番ですね。
やはりフォトグラファーとの関係性も撮影の質に関わってくると感じました。
長年の友人ということもあり、向こうからの提案や、こちらからの提案も話しやすくいい撮影になったと思います。

ビジネスでの撮影でも、ファミリーでの撮影でも、みなさん「フォトグラファーとのコミュニケーションが大切」とおっしゃることがとても多いです。

好みの写真を撮影してくれることも重要ですが、自分とスムーズにコミュニケーションがとれるかなどの「人としての相性」もフォトグラファー選びでは重要なポイントなのだそうです。

これから撮影する方へのアドバイス

cuicui
これから撮影する方へアドバイスをお願いします!
40代男性
男性が被写体であれば、やはりヘアメイクの手配を強くおすすめします。
プロへ依頼できればいいですが、パートナーや家族でも、メイクができる人を呼んでおくといいと思います。

もしそういった方が周りにいない場合は、肌の色や、髭の剃り跡がメイクなしで色味の調整がカバーできるのか?ヘアメイクは絶対に必要か?など事前にフォトグラファーと相談するといいと思います。

事前に「撮影後の調整がどれくらい可能か」を確認しておくのはとてもよさそうですね!

もし調整してもらえるのであれば、ヘアメイクの必要はありませんし予算にも響きません。

また、フォトグラファーとして活動している方は、貸衣装やヘアメイクの人脈がある方も多いです。手配したくてもどうやったらいいのかわからない方は、手配についてもフォトグラファーへ相談してみるといいと思います。

事前の相談をしっかり行い、準備万端の状態で撮影に望んでくださいね!

フォトグラファーへ依頼する際の5つの注意点【保存版】

まとめ

今回はビジネスシーン、会社の宣材写真の撮影体験談でしたがいかがでしたか?

なかなか撮影を依頼することがない分、体験談を聞くこともない分野だと思いますので、参考になればうれしいです。

この方のようにご友人にフォトグラファーがいれば簡単に依頼ができますが、都合よく友人に撮影ができる人がいるという状態もまた、あまりないと思います。

そんなときには、出張撮影のマッチングサービスの利用がおすすめ。
撮ってほしい人と撮りたい人を繋いでくれるサービスです。出張撮影はもちろん、写真館などのスタジオで登録されている場合もあり、さまざまなシーンの撮影を依頼できます。

これからもさまざまな撮影体験談を紹介していきます。次回もお楽しみに!

記事がありません。

おすすめ記事
おすすめの記事