個人で撮影を依頼する際の5つの注意点【保存版】

こんにちは!cuicui編集部のエナです!

今回はcuicui独自に約30名の方に撮影体験談をインタビューをした中から見つけ出した、共通の「フォトグラファーへ依頼する際のおさえておきたいポイント」についてご紹介します。

今回お話しするのはこちらの5つについてです。

  1. しっかりした運営体制のマッチングサービスを利用する
  2. 事前に「理想の撮影イメージ」について妥協なく打ち合わせする
  3. フォトグラファーの実績・口コミも確認する
  4. 予算にかかわらず、依頼するフォトグラファーとの相性を大切にする
  5. 不安なことは正直に相談する

この目次を見て、

これから撮影を依頼するの、不安になってしまったなぁ

という方がいらっしゃるかもしれませんが、ご安心ください^^

インタビューさせていただいた方たちのほとんどは「プロのフォトグラファーへ依頼してよかった」と回答されています。

撮影には満足したけど、「ここがもっとこうだったら」や、「次回依頼するときは」など前向きな内容としてお話しいただいたことをまとめました。

出張撮影など、プロのフォトグラファーへ

  • 撮影を依頼したい
  • 依頼するときの注意点を知りたい

という方の参考になる内容になっています。
ぜひご覧ください!

ポイント1|しっかりした運営体制のマッチングサービスを利用する

まずは、「しっかりした運営体制のマッチングサービスを利用する」こと。

最近では、InstagramをはじめSNSを使用して、直接DMのやりとりをして依頼をする方も多くなっています。そんな方たちが、撮影前に抱く不安としては、「どんな人が来るのだろう」ということ。

SNSでは、お相手がどんな方か、お人柄がわかりづらいですよね。投稿されている内容が、本当かどうかも確かめようがないのが現実です。

そのため、当日落ち合うまで本当にドキドキした・・・という方が、インタビューを通して本当に多くいらっしゃる印象でした。

解決策としてはタイトルの通り、しっかりした運営体制の出張撮影のマッチングサービスを利用することがひとつだと思います。

「しっかりした」とはどういうことか。マッチングサービスにフォトグラファーが登録される際には、運営側と本人確認・審査を行い、問題なければ掲載されるという流れをとっているところがほとんど。

登録すれば即日掲載されるようなサービスではなく、そういった審査をしっかり行っている会社のサービスを利用することで、「どんな人が来るのだろう」という心配はある程度軽減されると思います。

出張撮影サービスで気をつけたいこと5つ

ポイント2|事前に「理想の撮影イメージについて」妥協なく打ち合わせする

インタビュー内で、これから撮影を依頼する方へのアドバイスをと伺うのですが、堂々の第1位が「事前に理想の撮影イメージについて妥協なく、しっかりと打ち合わせをすること!」でした。

おおむねみなさん、仕上がりに満足されているものの、「撮影が終わった今、考えてみるともっと希望を伝えておけばよかった」と思われる方がとても多いことが印象的でした。

たいていの方が、まだまだ出張撮影を依頼したことがない中で、どのように希望を伝えればよいかわからなかった、や、もっとフォトグラファーから聞いてもらえるものだと思っていた、など実際の撮影とちょっとギャップがあるようですね。

体験談の記事でもよく書いているのですが、フォトグラファーも人間なのでわたしたちが考えていることがテレパシーで伝わることはありません。

なので、撮影を依頼する際は、

  • 好みの写真を撮影するフォトグラファーへ依頼すること
  • 事前に理想の撮影イメージについて伝えること
  • テキストだけではなく、写真やイラストを使って具体的に伝えること

が大切です。

妥協なく打ち合わせすること、という部分がポイント。どの瞬間も2度訪れないものですから、記念撮影を依頼するのであれば、しっっっかりと打ち合わせをすることが大切ですね。

出張撮影打ち合わせマニュアル|理想の仕上がりを伝えよう!

ポイント3|フォトグラファーの実績・口コミも確認する

多くのフォトグラファーは、HPなどでポートフォリオと言って、自分の作品集を公開しています。
最近は、ネットやSNSでの依頼も増えているため、「自分のとっておき」の作品を掲載されているんですね。

満足度の高い撮影を行うには、自分が撮りたいジャンルの撮影を経験しているフォトグラファーへ依頼すること。やはり経験者の方がうまく撮ってくれることが多いですね。

また、そのフォトグラファーに過去依頼したことがある方の口コミも外せません。この記事が、さまざまな方の撮影体験談をもとにお伝えしているのと同様に、経験者の感想は依頼するうえで、とても参考になるはずです。

マッチングサービスなどであれば、ポートフォリオ・口コミもサイト内で閲覧できるようになっている場合が多いのでしっかりチェックして、見極めることをおすすめします。

カメラマンの探し方【出張撮影を依頼しよう】

ポイント4|予算にかかわらず、依頼するフォトグラファーとの相性を大切にする

プロのフォトグラファーへ撮影を依頼するとなると、それなりの金額がかかります。マッチングサービスを使用すれば、ある程度の価格になることが多いですが、それでも「高いな」と感じる方もすくなありません。

そこで起こるのが、「最安値であること」を最優先にして依頼をし、仕上がりに満足できないパターン。もちろん、安かろう悪かろうではありませんよ!でも、安いには安いなりの、高いには高いなりの理由があるはずです。

腕のいいフォトグラファーへ依頼する場合は、それなりのお値段になるもの。

そして、ここでお伝えしたいのは、金額ではなく「フォトグラファーとの相性を大切にしてほしい」こと。

予算も大切ですが、フォトグラファーとのやりとりタイミングや、コミュニケーションの取り方など人間的な部分で相性が合わないと、撮影もうまくいかなかった、という方が実は多いのです。

誰が悪いのではなく、人間としての相性が合わない方はどうしてもいるもの。

依頼から事前の打ち合わせなどで、やりとりをする中で違和感がないかどうかも、しっかりと確認しておいてくださいね。

ポイント5|不安なことは正直に相談すること

最後に、「不安なことはフォトグラファーへ、正直に相談すること」です。

1番多かったのは、当日どのように撮影が進むのかわからないことが不安だった、というもの。たしかに、はじめての撮影、はじめてのフォトグラファー・・・はじめて尽くしで不安になる方も多いと思います。

そういった場合は、正直にフォトグラファーへ相談・質問することがおすすめ。不安な気持ちで撮影に望めば、不安な表情になってしまいます。

撮影に集中できる環境をつくるのも、いい撮影体験になるポイントのひとつ。不安なことは極限まですくなくできるように、フォトグラファーへ相談しましょう。

もし、相談・質問をしたときの対応に不安や違和感を覚えた場合は、ひょっとすると相性が合わない可能性もあります。この部分も見極めて、素敵な撮影体験ができるように準備をしてくださいね。

まとめ

今回は、「フォトグラファーへ依頼する際におさえておきちあポイント」についてお話ししましたが、いかがでしたか?

まとめると下記の通り。

  1. しっかりした運営体制のマッチングサービスを利用する
  2. 事前に「理想の撮影イメージ」について妥協なく打ち合わせする
  3. フォトグラファーの実績・口コミも確認する
  4. 予算にかかわらず、依頼するフォトグラファーとの相性を大切にする
  5. 不安なことは正直に相談する

冒頭でもお話しした通り、インタビューさせていただいた方たちのほとんどは「プロのフォトグラファーへ依頼してよかった」と回答されています。

それだけ、プロへ依頼したときの満足度は高いのです。上記を参考に、不安なことをひとつでもなくして、安心して撮影を楽しんでいただけたらいいなと思います!

以上、参考になればうれしいです^^
それでは、また!

おすすめ記事
おすすめの記事