ニューボーンフォト|冬生まれにおすすめ撮影アイテム【12月~2月】

こんにちは!cuicui編集部のエナです!

今回もニューボーンフォトについて紹介していきます。

ニューボーンフォトは基本的には、生後2週間くらいまでに撮影した記念写真のことをいいます。また、生まれたばかりの赤ちゃんはとってもデリケート。そのため、プロのフォトグラファーに撮影を依頼するのがおすすめです。

ニューボーンフォトを安心して撮ってもらおう!カメラマンの見極め方を解説

本記事では、「冬」をテーマに紹介したいと思います^^

12月から2月生まれにぴったりの撮影アイテムを掲載しています。

撮影はプロがしてくれるとして、
衣装や小物はどういったものを準備したらいいの?

こんな風に考えている方の参考になる内容です。

▼季節に関係ない基本のアイテム

冬のニューボーンフォトは環境をしっかり整えよう

ニューボーンフォトは、赤ちゃんが裸の状態で撮影することもあります。

撮影後に体調を崩してしまわないように、とくに冬の撮影はお部屋の温度管理をしっかりと行いたいところ。

大人がすこし暑いと感じるくらいの温度が、赤ちゃんには適温です。

心配な場合は、おくるみや着ぐるみなどの撮影のみにして、裸での撮影は避けたいことをフォトグラファーへ相談してみましょう。

ニューボーンフォト|新生児ならではの撮り方と注意点

冬におすすめのおくるみ・ベビーラップ

冬のニューボーンフォトにおすすめの衣装

色合いは基本的に、冬を連想させる色合いがおすすめです。寒さを連想させる深い青や黒、雪を連想させる白などが人気です。

ナチュラルなニューボーンフォトであれば、こんなざっくりニットのくるみでもかわいいですね。

冬に背景におすすめアイテム

衣装に引き続き冬らしい色合いのものがおすすめです。

ラグ・マット

あたたかみの感じられる色合い、素材が人気。

ベッド

冬はベッド自体もふわふわモコモコしているものが多いです。

冬におすすめの素材|ドライフラワー・リース

ニューボーンフォト冬のおすすめ撮影アイテム

冬はリースを飾る習慣があるからか、アイテム数はとっても豊富です。

冬にぴったりの素材で作られたリースを紹介していきますね。

白などのシンプルなものから、シルバー・ゴールドなどの華やかなものまでさまざま。

冬をテーマにしたアイデア

普通の撮影じゃつまらない!という方は、冬にちなんだテーマを取り入れてみるのがおすすめです。

テーマ1|クリスマス

冬のニューボーンフォトクリスマス

冬に差し掛かる12月といえば、クリスマスのテーマがおすすめ。

サンタやトナカイの着ぐるみなど、クリスマスに関連するアイテムはたくさんありますよ。

・クリスマスっぽい赤のヘアバンド

・サンタ、トナカイの着ぐるみ

テーマ2|正月

正月のニューボーンフォトにおすすめのアイテム

お正月にちなんだ衣装やアイテムもおすすめです。

たとえば、干支の着ぐるみが人気ですよ。

2022年であれば、虎ですね。

和風のカバーオールも「お正月!」な感じになっていいですよ。

背景に季節の植物である、南天や椿などを添えてもさらにお正月感がでますよ。

テーマ3|節分

ニューボーンフォトにおすすめの節分アイテム

2月といえば、節分です。

節分にまつわるアイテムをそえるのはいかがでしょう。

手づくりで鬼の被り物とパンツを作ってあげるのもおすすめです。

かぎ針編みができる方であれば、100均の毛糸で作れるのでぜひ試してみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

赤ちゃんが生まれた時期のものを取り入れれば、季節感も出せてよいですよ。

あまりたくさんアイテムを詰め込みすぎると、それぞれのアイテムがぶつかってしまうのでできるだけシンプルにまとめるのがポイントです。

また、冒頭でも紹介しましたが、この時期の赤ちゃんはとってもデリケートです。そのため、専門知識を持ったプロのフォトグラファーに依頼するのがおすすめです。

赤ちゃんの安全のため、パパやママの安心のためにぜひ出張撮影を検討してみてください^^

出張撮影とは?プロのフォトグラファーへ依頼するメリット・デメリット

素敵なニューボーンフォトになりますように!

おすすめ記事
おすすめの記事