【2022年版スマホアプリ】インスタ画像への文字入れにおすすめ選

インスタでまず目に入ってくるのが、投稿画像ですよね。

ご存知の通り、画像にどれだけ目を惹けるかがキーポイント。画像自体にも魅力が必要ですが、もっと魅力的にするために文字入れにこだわってみませんか?

今回はスマホで簡単に文字入れできるアプリを5つ紹介します!

インスタグラマーに一番おすすめされている「Phonto」については使い方まで紹介しますよ!

魅力的な投稿にするために、ぜひ検討してくださいね。

Phonto(フォント)|インスタグラマー御用達アプリ!

Phonto(フォント)|インスタグラマー御用達アプリ!

インスタ界隈で「一番使いやすい!」と言われているアプリです。

人気の理由

無料で使える

ネットにあるフォントファイルを端末に取り込み、このPhontoアプリ内で使用できる

インスタ運営の初期であれば無料の範囲内で十分、かわいく分かりやすい投稿ができますよ!

写真以外にも投稿に使える画像があり、罫線のデザインなどは投稿の補足説明などにも使えそうでいいですね。

有料(GooglePlayで300円)にすれば、制限なくすべてのデザインが使えます。

フォントの配置や大きさを数値で指定できるので微妙な調整が可能!タップでの調節だと、どうしても「ちょっと違う…けど、これでいいか…」とあきらめてしまうこともあります。しかし、Phontoならそうした細かな調節が可能です!

Phonto 写真文字入れ
Phonto 写真文字入れ
開発元:youthhr
無料
posted withアプリーチ

Canva(キャンバ)|静止画像もリール投稿も可能!

Canva(キャンバ)|静止画像もリール投稿も可能!

インスタの画像デザインにおすすめしていたCanvaですが、文字入れという面でもとってもおすすめです。

その理由は、無料フォントの多さ!記事でも紹介しましたが、無料で日本語・英語・韓国語などさまざまな国のフォントに対応しています。

テンプレートも多いので、センスに悩まなくても良いですね。

▼もっとCanvaについて知りたい方はこちら

Canva-インスタストーリー,SNS投稿画像のデザイン作成
Canva-インスタストーリー,SNS投稿画像のデザイン作成
開発元:Canva
無料
posted withアプリーチ

Font Candy|他の人と差別化できるおしゃれ投稿が可能!

「ちょっとほかとは違う投稿にしたい」という方は、こちらがおすすめです。

文字入れ、画像加工・フィルターなどが使えます。デザインテンプレを使えば、1タップで簡単におしゃれな写真に加工できますよ。

一番の魅力は、自分で作ったフォントも利用できることですね!

有料版では、自分の作った画像をiPhoneケースやマグカップなどにすることもできます。

Font Candy画像 落書き: 写真加工 文字入れ
Font Candy画像 落書き: 写真加工 文字入れ
開発元:Easy Tiger Apps, LLC.
無料
posted withアプリーチ

Let’s Draw(レッツドロー)|お絵かき感覚でデザイン可能!

Let’s Draw(レッツドロー)|お絵かき感覚でデザイン可能!

無料でダウンロード・利用ができます。

「落書き」感覚で文字を入れたり、イラストを入れたりしたい方はこちらがおすすめです。

きっちり・かっちりのデザインではなく、ほのぼのとした雰囲気をだしたいときにぜひ検討ください!

Let's Draw お絵描きアプリ
Let's Draw お絵描きアプリ
開発元:urecy
無料
posted withアプリーチ

Typorama|デザイン性で選ぶなら鉄板!

Typorama|デザイン性で選ぶなら鉄板!

「デザインアプリ」と言われるだけ、ありデザイン性に優れていて、おしゃれな画像に加工できます。

無料でダウンロード・利用ができるのですが、透かしが入ってしまいます。そのため、有料(月額350円)に切り替えて使っている方が多いです。

無料アプリを使っている方が多いなかで有料アプリを使えば、それだけで「ほかとは違う仕上がり」になります。

安い金額で差別化したい方は一度有料アプリを試してみるのもいいかもしれません。

Typorama: Text on Photo Editor
Typorama: Text on Photo Editor
開発元:App Business Ventures LLC
無料
posted withアプリーチ

最近のインスタグラムの投稿傾向【写真のみvs文字アリ】

インスタグラムの傾向としては、「インスタで勉強できる」ようなアカウントが急増中です。

これは、YouTubeにも言えることですね。

以前は、写真のみの投稿が目立ちましたが、最近はこの「勉強できる」アカウントが増えるにつれて、文字入れをした画像の投稿もずいぶん多くなってきました。

そのため、現状はお役立ち系や勉強系のアカウントと、文字入れ画像は相性がよいと認識されています。

もちろん、自分のアカウントの方向性と競合アカウントとの分析は欠かせませんが、文字入れがマッチしそうなら一度取り入れてみてくださいね。

最後に

インスタグラムの投稿で目を引く、文字入れアプリを5つご紹介しました。

まずは無料のものを使ってみて、自分のスタイルが見えてきたら、それに合わせて有料に切り替えていく方も多くいます。

もちろん合っていれば無料を使い続けるのもアリ!そのほうがお得です。

自分の投稿ジャンルや競合調査をした上で、素敵なインスタ投稿をしてくださいね。

おすすめ記事
おすすめの記事