春のフォトウエディングにおすすめ|お花畑での撮影

これから春に向けては、日差しが柔らかくなり、ポカポカ陽気の日が多くなってくるので、フォトウエディングには最高の季節です。(2回目。笑)

寒いと薄いドレスを着ての撮影も一苦労ですよね。

今回は、春のフォトウエディングにおすすめのお花と撮影アイデアについてご紹介します。

春婚のプレ花嫁花婿さんたちの参考になればうれしいです。

春のフォトウエディング におすすめ|春らしい撮影アイテム

【シーズンならでは】季節のお花が咲いている場所でロケフォト♡

フォトウエディングといえば、ロケーションフォトも人気です。

とくに、年明けから暖かくなるにつれ、季節のお花がどんどん咲いていきますので、ロケフォトがおすすめです。

  • 菜の花 1月~6月
  • 桜 3月下旬~5月上旬 
  • チューリップ 4月上旬~4月中旬
  • ネモフィラ 4月中旬~5月上旬

上は北海道、下は九州・・・と考えると、開花時期もすこし異なります。菜の花畑や、桜の花をバックになんて素敵ですよね。

見ごろの時期を考えると、年末までにはフォトグラファーと撮影場所の手配を済ませておきたいところ。事前の準備もぬかりなくやっておきましょう。

菜の花

春のおすすめロケーション「菜の花畑」

初春から楽しめるのが、菜の花。

早いエリアだと1月ごろから咲いていきます。やわらかな黄色と、ウエディングドレスの白がよく映える組み合わせで人気が高いんですよ。

春のおすすめロケーション「さくら」

春婚の前撮り・ウエディングフォトで人気なのが桜。

とくに和装で撮影されることがおおいですよ。九州など南のエリアで3月中旬ごろから咲き始めて、北海道などは5月上旬が見ごろになります。

お花見客も多いので、よく下調べをしておかないと人通りが多くて撮影が大変、ということもあり得ます。フォトグラファーの方と相談してみてくださいね。

チューリップ

春のおすすめロケーション「チューリップ」

チューリップは、カラーバリエーションが豊富なお花です。チューリップ畑で撮影するだけで、とても華やかな写真が撮れるでしょう。

お花がカラフルな分、白いウエディングドレスが映えますよ。

ネモフィラ

春のおすすめロケーション「ネモフィラ」

引きの写真で、ブルーのお花畑のなかにたたずむ真っ白なウエディングドレスとタキシードが映えるように撮るのがおすすめですよ。

春のフォトウエディング|おすすめロケーションまとめ

いかがでしたか?

素敵な撮影の参考になればうれしいです。

おすすめ記事
おすすめの記事