結婚式前撮り|慣れない衣装に疲労困憊…カメラマンの優しさで乗り切れた撮影

こんにちは!cuicui編集部のエナです。

今回は結婚式の前撮りを撮影された方の体験談です。

Personal Date

30代・男性
撮影場所:青森県
撮影時期:8月
撮影の目的:結婚式の前撮り
データお渡しまで:約3週間

「タキシードや和服の慣れない衣装で大変だった」と話してくれました。

  • 依頼のきっかけ
  • 撮影への不安
  • 当日の様子
  • 金額をふくめた満足度
  • これから撮影したい方へのアドバイス

以上について伺っています。

結婚式の前撮りをしたい!
後悔しないように準備したい!

このように考えている方の参考になる内容です。それではいってみましょ~!

一生に一度の体験、記念写真も最高のものに|撮影のきっかけ

cuicui
撮影依頼のきっかけを教えてください。
30代男性
結婚式って一生に一度の体験ですよね。そうなると撮影も1度きり。
これが撮影をプロに依頼しようと思った一番大きな理由です。

あとは、自分たちで撮るとなったらセルフモードで撮影することになると思うんですが、それがよく分からなくて。笑
ポーズに関しても、みんなはどんなポーズで撮っているのか分からないし、プロにお願いしようと思いました。
cuicui
どのように依頼をしましたか?
30代男性
披露宴をする予定の結婚式場の紹介でした。
cuicui
撮影小物などはどのように準備されましたか?
30代男性
レンタル着物店へ依頼しました。撮影日に合わせて、着物店の方が衣装を持ってきてもらえるようにしました。

結婚式の前撮りでは、式当日には着ないことの多い和装(白無垢・色打掛)が人気。こちらの方のように、撮影以外にも衣装だったり、場合によってはヘアメイクの手配も自分で行う必要があります。

事前にどこまで準備してもらえるのか確認しておいて、早め早めの手配を心がけるのがおすすめです。

▼ウエディング撮影でおすすめのアイテムはこちら

https://cuicui-photo.com/japanese-wd/(新しいタブで開く)

屋外の撮影は天候が不安要素|撮影への不安

cuicui
撮影にあたり不安はありましたか?
30代男性
屋外での撮影を予定していたので、お天気が心配でしたね。
ある程度は写真を加工してくれるみたいでしたが、それでも晴れるに越したことはないですよね。

天気予報とにらめっこしていました。笑

お天気はわたしたちではどうしようもないことなので、当日までヤキモキしてしまいますよね。

できるなら、撮影の予備日が設定できないか確認しておくのもおすすめです。

自分たちやフォトグラファーの方、撮影場所のスケジュールなどあると思います。ですが、当日雨で撮影ができなかっただけではなく、延長もできずに撮影自体危うい…となってしまうのは避けたいですよね。

そんな場合には、打ち合わせの段階で「撮影当日が雨の場合、どうするのか(決行か延期か)」についてしっかり話し合っておくことが大切です。もし延長が可能な場合でも、追加で料金が発生するのかなども確認しておきましょう^^

当日の感想は?

cuicui
撮影はいかがでしたか?
30代男性
当日はやや曇りでした。雨よりはいいかな、といったお天気でした。
まずは結婚式場のホテルの庭園で撮影しました。

駐車場が近くて、人が行き交うなかでの撮影で、見られててちょっと恥ずかしかったですね。
30代男性
その後はチャペルでの撮影。
そこで一般人だからなのか違和感があって…
cuicui
といいますと?
30代男性
こんなポーズするのかな?っていうポーズで何枚か写真を撮ったんです。
おかしいのかどうかも分からないし、フォトグラファーの方にも聞けないまま終わりました。

あとは、「とにかく人にたくさん見られているのが恥ずかしかった」とのことです。慣れない撮影のうえ、知らない人に見られながらのポージングは複雑な気持ちになってしまいますよね。

撮影場所や、環境についても事前にしっかり確認しておき、不安があるならフォトグラファーの方に相談しておくのがおすすめです。

金額の満足感は?

cuicui
撮影はおいくらでしたか?
30代男性
5万円くらいでした。
cuicui
金額も含めて撮影には満足されましたか?
30代男性
全体的には満足しています。

フォトグラファーの方の対応も段取りもよく、スムーズに撮影ができました。
また、写真の仕上がりもキレイに撮れていると思いました。自分たちで撮るよりもはるかに素晴らしい写真です。

もし撮影の機会があれば、またプロのフォトグラファーへ依頼したいと回答してくれました。

30代男性
いつも気慣れていないタキシードや和装での撮影で、疲れてしまったり喉がすぐに乾いたりしました。

そんな状況をフォトグラファーの方も察してくれて、水分補給タイムをとってくれたり、体調にも気を配ってくれたりしてうれしかったです。

結構体力が必要なので、撮影中の適度な休憩は必要だと思いました。

暑い時期の撮影だったため、余計に喉の渇きを感じたそうです。でも、配慮の行き届いた撮影で本当に助かったと話してくれました^^

夏の撮影の場合、暑さ対策も必要となってきますし、女性の和装だと重ね着することになるので体感温度が半端ではありません。事前の準備をしっかり相談して、当日に臨むといいとのことでした。

これから撮影する方へのアドバイス

cuicui
これから撮影する方へのアドバイスをお願いします。
30代男性
写真の技術も必要だと思いますが、思いやりのあるフォトグラファーの方に依頼できるのがいいかなと思います。

水分補給や休憩など、わたしたちの立場になって考えてくれる方だったのでとても助かりました。あとは、相談しやすい雰囲気の方だと、撮影に関する質問や提案もできていいと思います。

撮影を体験されたみなさん、「技術はもちろん、フォトグラファーの方自身のお人柄」も大切だと話してくれます。

写真が素晴らしい仕上がりでも、心地よいコミュニケーションが取れなかったり、質問や相談、提案がしづらい状態だとモヤモヤした撮影になってしまうとのこと。

好みの写真かどうかや実績だけではなく、問い合わせに対して丁寧に対応してもらえるか、やりとりに違和感がないかなどもフォトグラファーを選ぶ際のチェックリストに追加してみてくださいね。

勉強になります!本日はありがとうございました^^

結婚式前撮り体験談まとめ

いかがでしたか?

  • 一生に一度だからプロへ依頼しようと思った
  • 披露宴予定の会場での撮影
  • 洋装・和装での前撮りにした
  • 撮影前はお天気が心配。天気予報とにらめっこしていた
  • 人通りがあるところでの撮影だったのでちょっと恥ずかしかった
  • 慣れない衣装で撮影するので大変だった
  • 写真の技術も必要だが、思いやりのある方へ依頼したいと思った
  • 撮影内容や進め方など相談しやすくてよかった。

以上、参考になればうれしいです。それではー!

おすすめ記事
おすすめの記事