【福岡】お宮参り・七五三におすすめの神社7選

お宮参り七五三でお参りする神社、もう決められましたか?

お参りする神社って、実は「行きやすさ・都合のよさ」から選んでもよいのです。

でも昔はどのように神社を決めていたのか気になりますよね?そこも紹介します。

さらに、福岡県内でおすすめの神社を7つについてもお話しします。

  • 愛宕神社
  • 宇美八幡宮
  • 福岡縣護国神社
  • 住吉神社
  • 飯盛神社
  • 筥崎神社
  • 太宰府天満宮
お参りする神社はどうやって決めよう?
近くでおすすめの神社はないかな?

と悩まれているパパやママの参考になる内容です。それではいってみましょ~!

お宮参り準備|神社の選び方と家族の衣装の決め方

2021年(令和3年)|七五三にベストなお日柄って?おすすめ日程を紹介

基本的な「お参りする神社」の選び方

お参りする神社は、基本的には「縁(ゆかり)のある神社」とされています。

  • 地元で氏子入りしている神社
  • 安産祈願をした神社
  • お宮参りをした神社(七五三の場合)

しかし、近年では、「先祖代々からお世話になっている神社」だけではなく、お宮参りの場合であれば授乳・おむつ交換ができる施設があったり、七五三の場合では千歳飴など子どもが喜ぶお土産がもらえるから、などの理由で決めることも多くなってきました。

神社側もそうした流れを受けて、施設を充実させたり、お土産を充実させたりなど工夫されているようです。

こうした施設・お土産情報などから、「行きやすい場所にある神社にする」のが主流となっています。

また、お宮参り・七五三参りは、記念撮影とセットで考えられるご家庭が多いですね。

そのため、「フォトスタジオと近い」だったり、「出張撮影がOKの神社」というふうな選び方をすることも増えています。

出張撮影とは?プロのフォトグラファーへ依頼するメリット・デメリット

愛宕神社(あたごじんじゃ)|日本三大愛宕

日本三大愛宕のひとつである、福岡の「愛宕神社」

愛宕山の山頂にあり、参拝は長い階段を登る必要があります。その代わり、山頂からは福岡の街と博多湾を一望できる絶景が見られます。

なかなかに急な階段であるため、エレベーターもあります!利用されたい場合は、第2駐車場から乗れるので駐車場所に注意してください。(分かりづらい場所にあるため、迷われたら社務所まで電話すれば案内いただけるそうです)

福岡で最も歴史のある神社で、縁結び・厄除け開運・家内安全・商売繁盛などのご利益があると言われています。

そのため七五三シーズンに入ると、土日祝日の10~14時ごろは混雑が予想されます。平日か、早朝・夕方が比較的すいているようですね。

飯森神社
公式HP:http://atagojinjya.com/

宇美八幡宮(うみはちまんぐう)

安産・育児の神さまをおまつりするお宮として、古くから親しまれている神社です。安産祈願、七五三、お宮参りで人気です。

安産祈願で訪れる方が多いので、そのまま、お宮参り、七五三などすべてこちらで…となるご家庭が多いようです。

戌の日、大安、土日祝日の10~14時ごろは混雑が予想されるとのことで、こちらも平日か、早朝・夕方が比較的すいているそうです。

電話:092-932-0044
住所:〒811-2101 福岡県糟屋郡宇美町宇美1-1-1
駐車場:有り(参拝者専用駐車場3ヶ所/無料)
祈祷予約:不要(年中無休、毎日9時~17時半まで受付中。時間外は別途問い合わせ)
祈祷中の撮影:不可
初穂料:1名につき5,000円以上のお納め(料金によりお守り・ご祈祷記念品の内容が変わります)
公式HP:http://www.umi-hachimangu.or.jp/

護国神社(ごこくじんじゃ)

名前の通り、国の安泰と平和を願い建立された神社です。

結婚式、お宮参り、七五三などで人気のロケーションとなります。

こちらでお宮参りを行うと、お食い初め用の食器がもらえるとのこと。また、七五三シーズンは境内の写真館で撮影できるそうです。(ただし、コロナの状況で変更になる可能性あり)

電話:092-741-2555
住所:〒810-0044 福岡県福岡市中央区六本松1-1-1
駐車場:有り(参拝者専用駐車場3ヶ所/無料)
祈祷予約:不要(年中無休、毎日9時~17時半まで受付中。時間外は別途問い合わせ)
祈祷中の撮影:不可
初穂料:1名/5,000円、2名/8,000円、3名/11,000円
公式HP:http://fukuoka-gokoku.jp/

住吉神社(すみよしじんじゃ)

全国の住吉神社で、最初の神社と言われ、「住吉本社」とも呼ばれます。博多駅から10分という好立地。

日本三大住吉大社のひとつです。

お参り以外にも見どころがたくさんあり、通常の参拝客も多いようです。

こちらも、戌の日、大安、土日祝日は混雑する傾向にあり、心配な場合は10~14時ごろを避けるのがおすすめです。

電話:092-291-2670
住所:〒812-0018 福岡市博多区住吉3丁目1-51
駐車場:あり
祈祷予約:不要(当日9時~16時半まで受付中。毎時00分と30分でご祈祷)
祈祷中の撮影:原則不可。撮影の場合は社務所にて要申請となります。境内使用初穂料(3,000円)が必要な場合も。
初穂料:5,000円~(20,000円で神楽舞)
公式HP:https://www.nihondaiichisumiyoshigu.jp/

飯盛神社(いいもりじんじゃ)

飯盛山にある、「飯盛神社」。

基本的に初穂料は5,000円からとなっていますが、兄弟で一緒に…など複数人で一緒にご祈祷する場合、2人目以降は3,000円~となっていて良心的です。

基本的に午前中は混みあうようです。早めに受け付けを済ませて、車中で待つ場合なども考えて、時間つぶしのアイテムがあるとよいですね。

七五三のお土産は、男の子用と女の子用に分かれているようで、子どもたちのお楽しみが増えてこちらもよいですね。

電話:092-811-1329
住所:〒819-0037 福岡県福岡市西区飯盛909
駐車場:有り
祈祷予約:不要(9時~16時半で受付)
祈祷中の撮影:不可
初穂料:5,000円~(2人目以降3,000円~)

筥崎(八幡)宮(はこざきはちまんぐう)

お宮参り、七五三はもちろん、婚礼などでも人気の筥崎宮。

そのため、婚礼や神事が入っている場合は、ご祈祷が受けられないので、スケジュールの確認は必須となります。

ご祈祷の所要時間は、約15分(ピーク時は約30分)となっていて、スピーディに進むようです。

七五三では、千歳飴、お守り、祝い袋(文房具セット他)が授与品としていただけます。こうした授与品にも各神社の工夫が見られますね。

電話:092-641-7431
住所:〒812-0053 福岡市東区箱崎1-22-1
駐車場:有り
祈祷予約:不可(9時~16時半で受付)
祈祷中の撮影:要確認
初穂料:1名/5,000円、2名/8,000円、3名/10,000円
公式HP:https://www.hakozakigu.or.jp/index.html

太宰府天満宮(だざいふてんまんぐう)

太宰府天満宮は天神さま(菅原道真公)をお祀りする神社で、 「学問・至誠・厄除けの神さま」として有名ですよね。

お宮参り、七五三はもちろん、婚礼でも人気のロケーションです。

またご本殿裏に授乳所があり、お宮参り中などに赤ちゃんのおむつ替えや授乳をしたくなった場合でも安心ですよ。

「縁結びの神様」として有名な「竈門(かまど)神社」があり、「鬼滅の刃」の聖地巡礼でも参拝客が多くなっているようです。

電話:092-922-8225
住所:〒818-0117 福岡県太宰府市宰府4丁目7番1号
駐車場:有り(太宰府駐車センター/普通車500円)
祈祷予約:不可(当日8時45分~17時ごろまで受付)
祈祷中の撮影:原則不可(撮影したい場合は、太宰府写真組合へ問い合わせ)
初穂料:1名/5,000円、2名/10,000円、3名/15,000円
公式HP:https://www.dazaifutenmangu.or.jp/

最後に

いかがでしたか?

どの神社にお参りしても、これまでの無事とこれからの健康、安全などをお祈りすることに変わりありません。

産後のママや、子どもたちの負担がすくな場所を選んで、楽しい1日されてくださいね。

以上、参考になればうれしいです。それではー!

おすすめ記事
おすすめの記事