どんどんプリントって安いの?スマホからでも印刷できる?

こんにちは!cuicui編集部のエナです!

今回は、「どんどんプリント」についてご紹介します!

どんどんプリント【公式】

  • 利用時のメリット
  • スマホから印刷できる?
  • 配送料と方法、お届け日程
  • 使いやすさ

これらについてお話していきます。

どんどんプリントってどんなサービスかな?

と感じている方の参考になる内容となっています。よければご覧ください^^

※記事内の金額は基本、税込額になります!

人気のネットプリント5社比較!一番お得なのはどれ?

どんどんプリント価格

どんどんプリントもお安くプリントできるのが特徴です。印刷のメニューは4つ。

印刷メニュー料金
オリジナルプリント6円/枚~
FUJICOLOR9円/枚~
Kodak4円/枚~
メディア郵送8円/枚~

しまうまプリントより安いですね!

どんどんプリントは、印刷サイズが豊富。どの印刷メニューでも、なんと17種類もあるんです。

よく撮影されるサイズだけ抜粋してご紹介しますね。

印刷サイズ
  • Lサイズ
  • 2Lサイズ
  • ましかく

ましかくはInstagramにアップしたりしやすいサイズですね。

すべてのメニューで機会により自動補正をするか、無修正のまま印刷するか選べます。ただし、どちらにするかは一括指定で、写真1枚1枚に対しては設定できないようです。

1枚1枚選択できるようになるといいですよね。

どんどんプリント配送方法・納期

配送方法は3種類あります。

配送メニュー料金(全国一律)到着目安配送方法備考
ゆうメール125円注文から3~5日ポスト投函注文する印刷サイズにより
選べない
ネコポス225円注文から1~3日ポスト投函注文枚数300枚ごとに+100円追加料金
宅急便650円注文から1~3日手渡し

とにかく早くほしい!という場合は、ネコポスか宅急便ですね。

いちばん安いのはゆうメールなので、急いでいない場合はこちらがおすすめです。

支払い方法【4種類】

支払い方法は4種類です。

支払い方法手数料
銀行振込各銀行の振込手数料
カード決済なし
代金引換330円~
コンビニ後払い220円

銀行、郵便局での振り込み支払いが可能です。

手数料がかからないのはカード決済ですが、カード以外でのお支払いをしたいときもあると思うので、支払い方法が充実しているのは助かりますね。

また、代引き払いは支払い料金によって、手数料が上がっていきますので、注意してくださいね。

実際に注文したら?支払い料金の計算方法や注意点

支払い料金の計算方法はこちら。

料金計算方法

注文枚数 × プリント料金 + 送料 + 決済手数料 = お支払い金額合計

ただし、コンビニ支払いや代引きの場合は別途手数料がかかる場合があるので注意してくださいね。

実際に頼んでみるとするとこういう感じになります。

オリジナルプリントLサイズ6円 × 100枚 + 送料125円 = 725円

となります。

どんどんプリントは送料無料はないのですが、そもそものプリント料金の安さはピカイチですね。

どんどんプリントの使いやすさ【スマホから注文できる】

どんどんプリントの登録料は無料で、会員になっても非会員でも印刷注文が可能です。ウェブサイトと専用アプリから注文が可能です。

どんどんプリント
どんどんプリント
開発元:Dondonprint CO LTD
無料
posted withアプリーチ

どんどんプリント|会社概要

株式会社どんどんプリントさんが運営されています。
カスタマーサポートは電話はないようで、メールアドレスのみ記載がありました。

問合せ:support@dondonprint.jp

時間を気にせず問合せできるのはいいですが、できれば電話もあるとありがたい印象ですね。

どんどんプリントまとめ

いかがでしたか?

どんどんプリントは、プリント料金が安く、会員登録をしなくても注文できるところがメリットかなと思います。

印刷サイズの多さも魅力的ですね^^

写真をプリントアウトして飾る、ということも少なくなってきた昨今。そんな今だからこそ、「写真」として手元に置くのがエモいと思います^^

以上、参考になればうれしいです。それでは~!

おすすめ記事
おすすめの記事