ニューボーンフォト|夏生まれにおすすめ撮影アイテム【6~8月】

生後2~3週間の間に撮影する、ニューボーンフォト。

海外の習慣のひとつで、赤ちゃんと誕生を祝い記念撮影を行います。この習慣は日本でも取り入れられつつあり、撮影するパパ・ママが多くなってきているんですよ。

今回は、そんなニューボーンフォトの夏生まれの赤ちゃんにぴったりの撮影アイテムについてご紹介します。 夏にご出産予定のパパ・ママの参考になる内容ですよ。

ニューボーンフォトの基本の撮影アイテムはこちらで紹介していますので、併せてご覧ください^^

アイデア1|梅雨

6月生まれの赤ちゃんにおすすめなのが、「梅雨」をテーマにしたニューボーンフォト。

水色のマット

梅雨を感じさせるマットの色味がおすすめです。

ミニ傘

ちいさい撮影用の傘です。撮影後はインテリアにも使えるのでおすすめです。

傘があるだけで、「梅雨」の感じが出ますよね。

かたつむりの着ぐるみ

梅雨といえば、かたつむり。赤ちゃんをかたつむりにしての1枚も、季節感があります^^

かえるの着ぐるみ

かたつむりに続き、かえるもおすすめですよ。

あじさいのガーランド

かたつむりやかえると相性がよさそうなのが、あじさいのガーランド。ポップな雰囲気が出ますよ^^

もっとおしゃれな感じで撮りたい方はドライフラワーがおすすめ。

しずくのガーランド

雨の雰囲気を出す、しずくのガーランド。ひとつあるだけで、雨の雰囲気が出せます。

こちらも撮影後はインテリアに使えます^^

てるてる坊主のガーランド

梅雨といえばてるてる坊主ですよね^^

アイデア2|海モチーフ

7月~8月生まれにおすすめなのが、「海」をテーマにしたアイテム。

プレイマット

ニューボーンフォトからはじまる、月齢フォトを撮る方も多いので、こうしたプレイマットがたくさん売られています。

このなかから、青っぽいものなど海モチーフに使えそうな色味を選ぶと背景が決まりますよ。

もしくは、貝殻のものなど、テーマに合わせたものを選んでみてください^^

マーメイドの着ぐるみ

海といえばマーメイド!

いろいろなタイプのマーメイドの着ぐるみがあるので、選ぶのも楽しそうですね。

海賊の着ぐるみ

ちょっとやんちゃな雰囲気の写真を撮りたい!という方は、赤ちゃんを海賊にしてみるのはどうでしょう?^^

海賊の衣装を着せて、宝箱風のかごの中に寝かせても雰囲気が出そうですね。

貝殻

海をテーマにした写真と相性がいいのが、貝殻などのアイテム。

撮影が終わった後はインテリアにも使えますよ。

アイデア3|夏の夜

「夏の夜」をテーマにしたアイテムも、7月~8月に生まれにおすすめ。

花火の背景

夏といえば花火ですよね。手っ取り早く、背景が花火のものを選んでも華やかになります。

ちょうちん・花火ガーランド

背景はシンプルなものにして、ちょうちんや花火のガーランドを置いても素敵です。

じんべえのカバーオール

夏の夜をモチーフにするなら、赤ちゃんの衣装は和装ですよね!^^

じんべえのカバーオールが着せやすくおすすめです。

アイデア4|ひまわり

ひまわりのモチーフも夏生まれにはおすすめです。

草原の背景

ひまわりが咲いている風に撮るなら、草原の背景なんかどうでしょう?

ひまわりの着ぐるみ

赤ちゃん自体をひまわりにしてしまうのもかわいいですよね。

ひまわりの花

ガーランドやドライフラワーを使って、まわりを飾りましょう。

おくるみをしてかごに寝かせて、ひまわりの花を添えるだけでも夏感が出ますよ。

月齢フォトの背景もおすすめ

ニューボーンフォトから月齢フォトを始める方にぴったりな背景もありました^^

アイデア5|夏の花

そのほか、夏の花をまわりに散らばらせるのも雰囲気が出ますよ。

・プルメリア

・朝顔

・ハイビスカス

夏生まれニューボーンフォトまとめ

いかがでしたか?

  • 梅雨
  • 夏の夜
  • ひまわり

など、テーマにしたいものがたくさんありましたね^^

以上、参考になればうれしいです。それではー!

おすすめ記事
おすすめの記事