七五三の出張撮影料金・相場を調査!お得に依頼するには?

七五三の記念撮影、フォトスタジオだけにしようとしていませんか?

実は、出張撮影のほうが子どもらしい自然な表情が残せるとしてとっても人気なのですよ!

出張撮影とは?プロのフォトグラファーへ依頼するメリット・デメリット

理由としては、人見知りや場所見知りをしてしまうお子さんだと、フォトスタジオに入った瞬間に石像化してしまい、硬い表情の写真しか撮れないことが多いためです。

一方、出張撮影であればパパやママと手をつなぎながら参道を歩く姿などを、遠くからさりげなく撮影してもらうことも可能なんですよ。そのため、人見知りのお子さんや、カメラを怖がってしまうお子さんでも、自然な表情が撮りやすいというワケです。

今回は、そんな七五三の出張撮影の料金相場と、撮影内容を紹介します!記事の後半では人気の出張撮影マッチングサービス4社を比較し、どこが一番お得に依頼できるのか調査しました!

お得に出張撮影を依頼したい…!

こんな風に考えているママやパパの参考になる内容です。

ぜひ最後までご覧くださいね!

2021年(令和3年)|七五三にベストなお日柄って?おすすめ日程を紹介

七五三とは?

七五三とは、3歳・5歳・7歳の節目に成長を神さまに報告し、感謝する儀式のこと。

女の子は3歳と7歳に、男の子は3歳と5歳にとり行います。

数え年で行われていた七五三ですが、近年では満年齢で行うことも増えてきました。

七五三参りは満年齢(実年齢)が多い!メリット・デメリットを紹

七五三撮影の料金相場【2万~4万】

七五三の出張撮影の料金相場は、20,000円~40,000円程度です。

ただし、撮影料金に確実な相場はなく、依頼するフォトグラファーの実績や活動歴によっても差がでてきます。

しっかりリサーチをしたうえで、納得できる料金の方に依頼することがポイントです。

記事の後半で紹介しているマッチングサービスの料金相場もぜひ参考にしてみてくださいね^^

あと、ここで注意してほしいのは、これは撮影のみの料金だということ。

七五三の場合、これに着物のレンタル代や、着付け代、女の子の場合は髪結い代などもプラスされます。ママも着物で参拝することも多いので、ママの着物レンタル・着付け・髪結い代の見積もりも忘れないようにしてくださいね。

撮影場所【参拝先の神社】

七五三の参拝先はもちろん、自宅や食事会場などで行います。

ただし、参拝先では人が多く、しっかり撮影できない場合も多いです。そのため近くの公園などで、遊んでいる姿を撮るのも人気なんだそうですよ。

また、おじいちゃんおばあちゃんと一緒にお参りする場合には、会食もセットになることも多いです。参拝から、お食事まで撮影についてきてもらうのもおすすめです。

撮影内容【1時間/30枚~75枚】

ほとんどの場合、撮影は1時間単位での依頼になり、撮影枚数は30~75枚程度となっています。

七五三の参拝先では、参道から御祈祷、神社の前での集合写真など、「参拝の様子」がわかるような撮影を1時間ほどして終了となります。

会食など参拝先以外での撮影もとなった場合には、2時間枠での依頼となることが多くなるようです。

ここでの注意点は、参拝先の神社での撮影については「撮影許可」が必要な場合があります。

とくに御祈祷中はほかの参拝者に配慮して、撮影禁止にしている神社も多くなっています。(フラッシュなしであれば撮影OKの神社もあります)

さらに、フォトグラファーの同伴は禁止だったり、同伴の場合は「シャッター料」として3,000円前後を初穂料にプラスするようにいわれる場合もあるので、事前に確認しておくのがおすすめです。

出張撮影と撮影許可について知らないとヤバいこと

お得に依頼したい!人気出張撮影サービスを比較

撮影内容や相場がわかったところで、どのように依頼をしたらお得になるのか気になりますよね。

次は人気の出張撮影マッチングサービスを比較してみましょう。

出張撮影サービス
  • アワーフォト
  • フォトワ
  • ラブグラフ
  • くらしのマーケット

現状の内容だと、くらしのマーケットが「10,000円~20,000円」で撮影料を設定されているフォトグラファーが多く、それぞれのオプションも豊富なため、お得に依頼できる印象です。

各社、それぞれの特徴・魅力について紹介していきます。

個人で撮影を依頼する際の5つの注意点【保存版】

OurPhoto/アワーフォト

出張撮影のアワーフォト
OurPhoto/アワーフォト
https://our-photo.co/
  • リーズナブルな価格で素敵な写真を残したい
    神社やお寺でロケーションを活かした撮影をしたい
    写真館や写真スタジオでは自然な表情を残せなかった
    撮影役はプロに任せて、お参りに集中したい

こんな風な書き出しで始まるのがアワーフォトの七五三撮影依頼ページ。

アワーフォトは1回の撮影が、50分/8,800円(税込)から撮影が依頼でき、リーズナブルです。写真データのお渡し30枚、出張費込みでこのお値段なんですよ。

ただし、依頼料はフォトグラファー側での設定によるため、必ず8,800円になるとは限りません。

実際に撮影した口コミを見ていると、11,000 円~24,200 円での依頼が多いようです。8,800円で設定している方自体がすくないように見えますね。

サイト内で見ると高く見えてしまいますが、相場から見るとアワーフォトでの撮影料金自体は低めです。

fotowa/フォトワ

出張撮影マッチングサービス「フォトワ」
fotowa/フォトワ
https://fotowa.com/

フォトグラファーの指名料、60分の撮影、写真データのお渡し75枚以上、出張費が込みで平日が21,780円(税込)土日・祝日が26,180円(税込)となっています。

芸能人の菊池亜美さんもフォトワで撮影をされたそうです。

アワーフォトより金額は上がりますが、その分写真データのお渡し枚数が多くなっていたり、撮影に満足できない場合の全額返金保証もついています。

保証が厚ければ、「試しに依頼してみようかな」という気持ちを後押ししてくれますよね。

LOVEGRAPH/ラブグラフ

出張撮影マッチングサービス「ラブグラフ」
LOVEGRAPH/ラブグラフ
https://lovegraph.me/

所属しているフォトグラファーは、「ラブグラファー」と呼ばれ、インスタグラムなどにもたくさん投稿がされています。一度は聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか^^

依頼料は、スタンダードプランが26,180円(税込)着物セットプランが43,780円(税込)となっています。
(※着物セットプランに、ヘアメイク・着付けはふくまれないそうです)

撮影時間は1~2時間となっており、フォトグラファーに相談できるようです。

ラブグラフでは全員がラブグラフの特別研修を受講しているうえに、七五三に特化した研修なども行っており、ほかの出張撮影マッチングサービスとくらべると入念な研修をしているので、依頼する側としては安心ですよね。

こんなWebCMも打ち出されています。

シーズンによりキャンペーン・割引なども頻繁に行われているので、要チェックのサービスです。

くらしのマーケット

出張撮影マッチングサービス「くらしのマーケット」
くらしのマーケット
https://curama.jp/

ゴリエちゃんのCMでもお馴染みのくらしのマーケットも、人気急上昇中の出張撮影依頼サービスです。

こんなCMが流れてますよね。

CMでは5,000円から、と紹介されていますが、これが最低金額ということ。依頼料金はフォトグラファー側で設定できます。

10,000円~20,000円で設定されている方が多く、5,000円で撮れると思って探している方はガッカリしてしまうかもしれません。

ただしくらしのマーケットでは、選んでもらうためのフォトグラファー側の工夫が多くなっている印象。

  • 女性スタッフの指名可能(または同行)
  • フォトブックプレゼント
  • 撮影小物のレンタル無料

このように、そのフォトグラファー独自のサービスが展開されているので、金額だけではなくプロフィールページもしっかり見て依頼するのがポイントですね。

最後に

いかがでしたか?

七五三の記念撮影、後悔のないように素敵なものにしたいですよね。

撮影以外にも準備することが多い七五三ですが、もれなく準備して最高の1日にしてあげてくださいね^^

家族のすばらしい思い出になりますように!

おすすめ記事
おすすめの記事